至急お金借りたい人のキャッシング方法|お金借りたい至急

至急お金借りたい人のキャッシング方法

少しでも早くお金を借りる方法

至急お金借りたいという場合、まずは消費者金融で借りましょう。銀行カードローンの方が金利は安いですが、その分審査に時間がかかったり、そこの銀行口座が事前に必要だったりします。(銀行口座の開設には4日〜7日かかります)
そして消費者金融を選んだ後、一番早く借りられる方法は「無人契約機で審査を受ける」ということ。これだと30〜50分くらいで審査が完了します。なぜWEBの申し込みより早いのかというと、その場でお客さんをまたせている以上、審査が優先されるからです。

 

 

少しでも簡単にお金を借りる方法

上のように書いたものの、すべての個人情報を無人契約機のタッチパネルや手書きで入力する…というのはかなり面倒です。場合によっては、この入力に時間がかかって、かえってWEBの申し込みより時間がかかる…というケースもあります。

 

なので、一番早くかつ簡単に借りる方法は
「申し込みのみネットでする」「それから、カード発行のみ、無人契約機にしに行く」…という方法です。あるいは、本審査だけ無人契約機で受けてもいいかも知れません(情報だけ、先にネットから申込みフォームで送信した後)。
いずれにしても簡単という点では、明らかにネットの申込みフォームを使うことです。

 

 

少しでも賢くお金を借りる方法

賢く借りるのであれば、「30日間無利息」を活用しましょう。プロミス・アコム・レイクが提供しているサービスです。別に1ヶ月で完済しなくてもいいので、最初の1ヶ月分だけでも金利をゼロにする…という感覚で利用するのがいいかと思います(1ヶ月なしになるだけでも、だいぶ助かるはずです)。
また、レイクは5万円まで180日間無利息または30日間無利息のどちらかを選んで借りられます。半年間無利子だったら、ほぼ確実に完済できるでしょうから、このレベルの借入金額だったら、断然このやり方がおすすめです。

 

 

長期間借り入れする場合は、銀行カードローンがおすすめ

逆に1年や2年など、かなりの長期間借り入れをする…という場合は銀行カードローンがおすすめです。銀行カードローンの金利は消費者金融系よりかなり安いからです。
銀行カードローンの金利は、実質年率14パーセント程度。消費者金融系は実質年率18パーセントです。だいぶ違うのがわかるでしょう。短期間だったら大した差ではありませんが。長期間になるとかなりの差になります。特に大きい金額を借り入れるという場合には、ますます利息の差が大きくなるので、銀行カードローンを利用しましょう。