すぐお金借りたい人の注意点|お金借りたい至急

すぐお金借りたい人の注意点

ヤミ金には手を出さないように注意

 

すぐお金借りたい人は急いでいて注意も気にしてられないほどの人もいると思いますが、借りてから後悔しないようにやはり急いでいても十分に注意する必要なことはいろいろあります。その中でも急いでいる人の注意で一番重要なのが「闇金業者に手を出さない」ということでしょう。
闇金業者というのは「トイチ(10日で1割)」などの違法な金利でお金を融資する貸金業者ですが、これらの業者には絶対に手を出してはいけません。とりあえず目の前のピンチを切り抜けるだけ…と思うかも知れませんが、彼らから借りたらピンチが急激に拡大します。拡大することはあっても、縮小することは絶対ありません。そのくらい危険な金利なのです。

 

ヤミ金の特徴、見極め方

まず、街中に看板を出して、そこに電話番号を書いています。こういう広告は大抵ボロボロの家などにはられていますが、これはその闇金業者から借りて、返済できなくなった人などです。少し利息をまけてもらう代わりに、自宅にその広告を貼るということです。当然近所の人からも白い目で見られますし、その人生を想像すると悲惨です。
見極め方ですが、ビルに入って「これはヤバい」と思ったら辞めましょう。闇金業者は利用者を威圧して恐怖心を植えつけた方が返済してもらいやすいので、大抵雰囲気の怖いビルに借りています。また、まともな業者ではないので、まともなビルには入れないという理由もあります。

 

キャッシング会社に落ちても、審査が違うから他社で借りられることがある

多くの人が闇金業者に手を出してしまう理由は、「キャッシングの審査に落ちて、もう普通の会社では借りられないと思った」というもの。しかし、A社では落ちてもB社では受かる…というのはよくあることです。
審査で落ちるということは、信用情報機関で管理されている情報に、何かブラックなものがあったということです。あなたが過去に起こした返済トラブルなどですね。
しかし、信用情報機関が違えば、この情報は共有されていないこともあるので、例えば消費者金融系で過去にトラブルを起こしたなら、銀行系で審査を受けてみる…というようにジャンルを変えると受かる…ということもあるのです。

 

クレジットカードのショッピング枠の現金化にも、手を出さないように

ショッピング枠の現金化はグレーゾーンの違法業者です。そして、違法というのに加えてものすごい手数料を捉えます。10万円のショッピング枠を使った場合、そこから2万円取られる…というくらいのレベルです。
しかもクレジットカードで普通に買い物をしたことになっているので、クレジットカードの利息もかかります。二重で損をするわけです。