お金借りたい学生のキャッシング|お金借りたい至急

お金借りたい学生の人のキャッシングについて

学生でもキャッシングはできます。大学生でも専門学校生でも、短大生でも同じです。ただ、借入限度額はかなり小さくなります。アルバイトをしていて、たくさん収入がある…という学生さんでもやはり小さくなります。少なくとも同じ収入で年齢がいっている人よりも小さくなります。
というのは、学生のうちはまだ分別がなくて、高い借入限度額を与えると、後先考えずに使ってしまう…という傾向があるからです。若い人が後先考えないというのはいいことでもあるのですが、カードローンとか自動車の保険では不利な要素になります。(これは年をとって落ち着くと痛感することです。若いというのはそれだけで危なっかしいのです)

 

借入限度額は小さくても、カードローン自体は利用できる

上のように書いたものの、あくまで借入限度額がちょっと小さくなるというだけで、カードローンの審査自体は大抵の場合通りますし、利用できます。また、続けて利用してコツコツ返済していくうちに、借入限度額も増額されます。学生の場合、急にお金が必要になってもその金額はたかが知れているので、それをカバーするくらいの金額は問題なく借りられる…と思っていいでしょう。

 

どんなキャッシングができるのか

普通に現金を借りられます。ただ、クレジットカードのキャッシング枠は付かないことが多いです。つまり、アコム・プロミスなどのカードローンの審査は通るけど、クレジットカードの「キャッシング枠」の審査は通らないということです。
クレジットカードはショッピング枠という買い物専用の枠と、キャッシング枠という「現金引き出し専用の枠」があります。このうち、キャッシング枠の方が審査が厳しくなっています。学生さんで通過する人もいますが、「ショッピング枠しか通らない」という方も多いです。

 

学生ローンは普通のカードローンとどう違うのか

金利や限度額は一切変わりません。違いは「不便」ということ。失礼かも知れませんが、これが実際に使っていた私の実感です。というのは、カードがないと借入・返済する時にいちいち電話する必要があるのです。
追加借り入れの時はともかく、繰り上げ返済する時でもいちいち電話する…というのは本当にやっかいでした。借り入れが面倒だと、余計なお金を借りないという点でいいのですが、返済が面倒になる…というのは返済のモチベーションが落ちるのでやっかいです。なので、学生ローンでもカードがあるところをおすすめします。