急にすぐにお金借りたい時のキャッシングのポイント|お金借りたい至急

急ぎでお金が必要な時には即日キャッシングが便利

急にお金借りたい、すぐにお金がいる…というケースは誰にでもあると思います。そういう時は即日カードローンが便利。家庭内の不要品を売却する…という方法もあることはあるのですが、これだと手に入る金額がたかが知れていますし、手間もかかります。やはり一番いい方法は、こういう場合即日融資を利用することです。

 

即日キャッシングの魅力

まず何と言っても「すぐに借りられる」ということですが、審査自体も簡単です。WEBの申込みフォームから、大体5分〜8分で記入できるような項目を記入し、それでほぼ終わりです。多少確認の電話がかかってきたり、職場への在籍確認の電話がかかる…ということもありますが、大変なのはそのくらいです。大体申し込みしてから1時間〜3時間程度で審査が完了し、振り込まれます。

 

即日キャッシングする時のポイント

一番面倒なのは「在籍確認」です。職場に貸金業者がかける電話です。何がやっかいかというとまず「土日・祝日休みの職場」のケースです。この場合、土日・祝日に申し込みしても、即日借り入れはできないということになります。

そういう場合はどうするかというと

プロミスでは電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐに相談すると対応してくれます

 

どんな書類を提出するのか?

社員証会社の給与明細会社の保険証…です。これらを提出すれば、在籍確認の電話をしなくても確かに実在しているのだろう…とかんがえられるので、確認電話を省略してくれるのです。アコムも同じパターンで行けますが、代わりに限度額10万円以下になります。その後在籍確認ができれば、限度額が通常レベルに上がります(その人の年収の範囲内で)。

 

何時までに申し込みすればいいのか?

あなたの銀行口座に振り込んでもらいたい場合は、だいたい正午までです。そこから審査に2時間かかって14時。で、そこから彼ら貸金業者が振込手続きをして…銀行が締まる15時までに間に合うという形です。
振り込みなしでいいなら、19時くらいまでOKです。そこから審査に1時間かかって20時。で、無人契約機でカードを発行して、それを使ってATMから引き出して…という形です。無人契約機はどの会社でも大体21時までは開いています。プロミスなどは9:00〜22:00(※一部21時)まで開いています。
この方法だったら銀行がしまっていても直接現金を入手できます。ただ、そこから約束の振り込みをしたりするのはできない(夜なので)、注意が必要です。