お金借りたい至急|すぐにどうしてもお金がいる人に即日キャッシング

お金借りたい!至急本日中にどうにかしたい!!とお困りの人は

女性

 

今、本当にすぐにどうしてもお金借りたいと、とにかく急いでいるなら少しでも早く即日キャッシングの申込みをしましょう!なぜかというと、本日中に借りたいなら申込みはなるべく午前中に済ませておかなければ本日中に振込してもらえないからです(正式には14時くらいまでですが余裕があればあるほどよいです)!でも待って!もちろん今現在正午をすぎてしまっているという人も安心してください。手続きを工夫すれば本日中にお金が準備できます!今から即日キャッシングのお申込みお手伝いしますからがんばって本日中にお金が準備できるようがんばりましょう!


 

現在まだ午前中だという場合

こちらのキャッシングなら今からすぐにWEBの午前中のお申込みで本日中のお振込みしてもらえます!特徴を比較しお申込みの参考にしてください!
(※審査にかかるお時間によっては本日中に無理な場合もでてきます。少しでも早くお申込みがポイント!)

収入のない方、専業主婦の方もおすすめ

新生銀行カードローンレイク→総量規制対象外で平日14時までの、お申込みと必要書類の確認の完了であれば即日融資可能!

新生銀行カードローンレイク

審査完了後その日にご本人さま名義の金融機関口座へ振込みしてくれます。

  • 実質年率:年4.5%〜18.0%
  • 利用限度額:1万円〜500万円
  • 5万円まで180日間無利息または30日間無利息のどちらかを選べる。

新生銀行カードローンレイク申込み

 

みずほ銀行カードローン→総量規制対象外で口座あれば即日融資可能!

みずほ銀行カードローン
みずほ銀行口座を持っていればWEB完結申込みで、最短即日融資が可能!

みずほ銀行の口座をお持ちでない方でも最短即日審査回答可能!

    【エグゼクティブプラン】

  • 実質年率:年3.0%〜7.0%
  • 利用限度額:最大1,000万円
  • メ利用限度額が200万円以下であれば、本人確認書類、収入証明書の提出不要!

※住宅ローンのご利用で本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。エグゼクティブプランの年3.0%、コンフォートプランの年3.5%は引き下げ適用後の金利です。

みずほ銀行カードローン申込み

 

収入ある方で急ぐならこちらがおすすめ

モビット→当日振込には14:50までの振込手続完了が必要

モビット

WEB完結申込で入会完了後すぐに利用可能!審査お手続き後、銀行口座へ振込みしてくれます。

  • 実質年率:3.0%〜18.0%
  • 利用限度額:限度額800万円
  • 電話連絡なし・郵送物なし!

※とても急いでいる人にはWEBでお申込完了された後フリーダイヤルにお電話ですぐに審査を開始してもらえる方法もあり。

モビット申込み

 

プロミス→平日14時までに申込みと契約内容を確認で即日融資

プロミス
WEB契約で、契約内容を確認後、即日振込融資が可能!必要書類を「運転免許証(運転免許証をお持ちでない方は、健康保険証またはパスポートをご用意ください)」インターネットで提出可能!

※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) をあわせてご用意ください。
※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。
※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。

  • 実質年率:4.5〜17.8%
  • 利用限度額:限度額500万円
  • メアド登録、WEB明細利用で30日間無利息サービス

プロミス申込み

 

これらWEB申込みキャッシングの魅力
  • WEBの申込みフォームから、大体5分〜8分で記入できるような項目を記入し、それで申込みはほぼ終わり
  • WEB申込みなら本審査完了まで最短30分で融資してもらえます!
  • もちろん、時間に余裕ある人も、申込みは24時間365日いつでもできるから、自分の都合にあわせて手続きができます。
  • ※人によっては審査に時間がかかることもあり即日融資がうけられない場合もあります。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いになる場合があります。

現在もう14時をすぎているという場合
今からでもすぐお金借りたいのに、申込みの時間が14時をすぎてしまっていたら今日にお金は準備できないの?!とショックの人も・・・。大丈夫です。焦らず、本日今から手続きをして準備できる方法もあるんですよ!

 

振込んでもらうのではなく、ローン申込機で借入をする!

例えば、モビットなら、平日19:00までの申込みなら審査時間:10秒で簡易審査結果表示してくれますので、時間が遅く振込は無理でも、WEBでもお申込み後、カードの受け取りのみをローン申込機で行い、カードで融資を受ける方法があります
もちろんローン申込機から申込みもできますが、その場合審査を受けるにあたり、直接オペレーターと話をし、カメラなどで自分の雰囲気を確認されているので、とても緊張してしまう人もいるようで、審査に影響が出ないかと不安になりWEBで先に申込みする人も以外と多いんです。そして、ネットで申込みをしておけばなれない申込機での時間も短縮できるということもあるようです。

 

このように、振込でなければその日のうちにお金を手元に準備することができます。
申込機が家の近くにあるキャッシングを選ぶようにした方が手早く手続きできるポイントでもありますよ!

 

ネットで申込み、契約機でカード発行のキャッシング

モビット→平日19:00まで申込みなら審査時間:10秒簡易審査!

モビット

会員登録の際に、カード受取方法をローン申込機とご指定ください。申込機でカード受取直後より、提携ATMからお引出OK!

  • 実質年率:3.0%〜18.0%
  • 利用限度額:限度額800万円

※とても急いでいる人にはWEBでお申込完了された後フリーダイヤルにお電話ですぐに審査を開始してもらえる方法もあり。

モビット申込み

大至急お金借りたい!というケースは、人生で何度かある

まず、どんな人でも「大至急お金借りたい」ということが、人生で何度かあるものです。これについては別に金銭感覚がおかしいとかそういうことはありません。誰にでもそういう経験はあるものです。
まずそういう場面に陥った時、慌てないことが大切自己嫌悪しないということが大切です。そして、適切な手段を考えること。
現代の即日融資なら、かなり遅い時間までその日中に借りることができるので、ピンチを切り抜けることは簡単です。

 

制限時間があるので、その日中に借りたいなら、すぐ行動する

たとえば今日中に振り込みをしてもらいたい場合、正午までに申し込みする必要があります。振り込みは銀行が開いている15時までしかできません。そして、審査は大体2時間くらいかかります。振り込みが15時までということは、審査に合格するのは14時までには済んでいないといけません。そこから消費者金融も振込手続きをするわけですから。というわけで、その14時から審査の2時間を逆算すると、正午になるのです。

 

振り込みなしでいいなら、19時あたりまでOK

上記に書いた内容は「自分の口座に振り込んでもらう場合」です。
振り込みなしでいいなら、かなり遅い時間までOKです。会社によって違いますが、大体19時までOKと考えていいでしょう。申し込むタイミングが、です。

 

19時に申し込む

審査に1時間かかって、20時

無人契約機が21時まで開いているので、そこで借り入れする。

 

…という風です。ただ、審査が1時間で終わるとは限りません。2時間かかる場合もあります。それを考えると、もう一時間早く18時までに申し込みした方がいいかも知れません。

 

銀行カードローンでも即日融資はできるか

銀行系でもできます。ただ、「その銀行の口座」が必要口座から作るという場合は4日〜7日かかります。つまり即日融資できません。
口座なしでもできるのは三菱東京UFJ銀行です。三菱東京UFJ銀行の中にあるテレビ電話を使って審査します。このテレビ電話は土日・祝日でも審査可能なので、他の銀行と違い、UFJは土日祝でも即日融資可能なのです(極めて珍しいパターンです)

 

…というように、銀行でも消費者金融でも即日融資はできるのですが、やはり消費者金融の即日キャッシングの方が断然利用しやすいでしょう。その分金利が少し高いですが、当座のピンチを切り抜けるためなら、そのくらいはいいかと思います。

 

 

お金借りたい人へ、現代のキャッシング事情はどうなっているの?

即日キャッシングの便利さについて

現代のキャッシングは非常に便利になっていますが、特に進化しているのが即日キャッシングのシステムです。昔と違ってネットであらゆるデータをやり取りできるので、お金がいる時の即日キャッシングのやりやすさが飛躍的に増しているわけですね。
最近では、ギリギリで20時くらいの申し込みでもその日中に借りられるようになっています。これは昔ではあり得ないことでした。消費者金融の世界も非常に進化していると感じます。

 

無利息キャッシングの魅力について

たとえばアコム・プロミス・レイクは、「30日間無利息」というシステムを採用し、レイクは「5万円まで180日間無利息」または「30日間無利息」の2つの選べる無利息を採用しています。文字通り1ヶ月間の利子が一切なしになるというものですが、これは特に借入金額が多い方や、1ヶ月で完済できる自信がある方にとって、非常に便利なシステムでしょう。
また、ノーローンは1週間無利息というサービスも提供しています。これは初回限定ではなく何度でも1週間無利息で借りられるというもの。上に書いた30日間無利息は初回限定なので、その点1週間無利息は便利です。

 

総量規制&ネット完結のキャッシングについて

総量規制とは「年収の3分の1まで借りられる」というルール。厳密には貸金業者に対して「それ以上貸してはいけない」と命令し、消費者を守るためのルールです。何はともあれ、このルールによって、すべての借入総額の合計が、あなたの年収の3分の1を超えてはいけない…ということになっています。

 

ネット完結のキャッシングですが、多くの会社がこれになっています。特にモビットは「WEB完結申込」というサービス名でもわかる通り、電話確認や郵送、来店など一切なしで審査が完了するようになっています。

 

専業主婦のキャッシング&銀行カードローンについて

専業主婦でもキャッシングはできます。この場合「配偶者貸付」という方法や、銀行カードローンでキャッシングができます。配偶者貸付では配偶者の同意書や、婚姻証明書(住民票など)が必要です。
銀行カードローンは、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行などが提供するカードローンで、消費者金融よりも金利が安いです。代わりに土日祝は審査できない、即日融資はそこの口座がなければできない…など借り入れがやや面倒です。

 

金融会社の特徴

金融会社と消費者金融はほぼ同義語です。たとえばモビット・アコムなどの会社ですが、これらの特徴は審査が早いこと。土日・祝日でも即日融資可能ですし、無人契約機があちこちにあって、これが開いている時間であれば、夜でも即日借り入れ可能です。